■TOP

ブロックセットで作るCLIE Display Stand

2001.1.16(火)

Franc francのブロックセットで作るCLIE Display Stand

Franc francでなにげに購入したブロックセット(ダイヤブロック製)でCLIEのDisplay Standを組み立ててみました。

ブロックの作りがCLIEにまたマッチするのと、メモステなど色々なモノがうまくブロックに引っかかってくれるので、いい感じにスタンドとしてできあがるんです。

そしてなによりモノを作ること、これが実に楽しいんです!

ブロックですから想像力を働かせて自分好みに組み立てれば世界にただ一つのオリジナルスタンドが手に入ります。20年ぶりぐらいに触るブロックでしたが、大人でも十分に楽しめる魅力があると思います。CLIEに限らずパームOS搭載機であれば問題なく応用できるし、WinCEやZAURUSだって問題ないと思います。

下に自分で組み立ててみたいくつかのサンプル画像を紹介しますが、自分好みのスタンドや収納ケースが作れる喜びを皆さんも是非味わってみてください。

なお、Franc francのブロックセットは私の購入したクリアブロック以外にブルークリア、オレンジクリア、レッドクリアのブロックセットがありました。それぞれ\2,500でブロックは下の画像のNOKIAの携帯が含まれている画像分が1ケースのボリュームになっています。

わかりづらいかもしれませんが、ブロックで作ってみたStandの一例です。

カラクリとモノクリ、モバコミとモバコミ用のケーブルをディスプレイしてみました。

画像の手前にはクリエが滑らないようにブロックを差し込んでいますがブロックパーツそのものの凹凸でこぼれ止めが無くてもうまく引っかかったりします。

後ろから見たところですが、サイズ違いのブロックで奥行きを作ることでケーブルなどもぶら下げることができます。

上記のスタンドを組み立ててもブロックが余ったのでNOKIAの携帯用のスタンドも作ってみました。

実はブロックの突起の隙間がメモステにぴったりでうまくささるんですよ。

ブロックは1ケースにこれだけのモノが作れる分量入っていますので十分ですが、色違いのブロックを購入して組み合わせるともっと楽しいスタンドがデザインできると思います。

前後にディスプレイするパターンも作ってみました。

写真を撮るのが下手なので楽しさが皆さんに伝わっているかどうかわかりませんが、それほど高価なモノでもありませんし、童心に帰ってブロックを組み立ててみるのも楽しいですからトライしてみてはいかがでしょうか。

All rights reserved. Copyright (C)2000-2003, SPA/CLIE User Club!