Grand Prix de CLIE 授賞式 Photoレポート

5ホールの入り口からエレベーターで降りればすぐにソニーブースです。 左の写真と線対称に反対側にメインステージやCLIE展示コーナーがあります。 エレベーターを下っているときに正面に見えるのは、もちろんAIBOたち。すごい人だかりでした。
授賞式はメインステージで行われ、直前に受賞者の皆さんが最前列に勢揃いしました。 司会の女性の右にいらっしゃるのがCLIEデベロッパー担当の野口さん。今回のコンテストの概要と昨年と比較した応募作品の動向を説明してくれました。

そして、野口さんの右手にあるのが今回の受賞者の送られる賞状。その割に小さいですが、なんとこれは海外でのみ発売されているPEG-S320の筐体を使った特製のタテなんです。下の方で拡大画像でご覧いただけます。

掌花札でアミューズメント賞、Crs-Launcherでハイレゾユーティリティー賞と、ダブル受賞した高橋さん。結局大賞を含めてトリプル受賞という快挙です。 くるくるピッピッ賞を受賞した畑中さんは残念ながら欠席。 Disp Artでビジュアルエフェクト賞を受賞した山岡さん。なんと学生さんだそうです。
Thoru Yamamoto's Coconuts Worldでファンタジー賞を受賞した奥地さん。 Custum Playerでミュージックエンターテインメント賞を受賞したayamaさん。 おこしやすで旅に出ま賞を受賞したミディさん。
Joinerで家を建てま賞を受賞したDaDaさんは残念ながら欠席。 2D Memoでフセン賞を受賞した大森さん。 PenDocument Readerでじゃんじゃん読みましょう書きま賞を受賞した入交さん。みょうじは「にゅうこう」さんと読みます。
Data@GlanceでPIMエクステンション賞、PowerRUNでメモリースティックをダブルで受賞のHacker Dude-sanことご存じ山田さん。 そして、今回特別賞ということでソニースタイル賞が発表され、DipsArtの山岡さんが見事ダブル受賞、Cafeglobeケースが賞品として送られました。 大賞の発表は、ソニーハンドヘルドコンピュータカンパニー賞品企画室の神保室長が行いました。
見事大賞に輝いたのは高橋さんの「Crs-Launcher」 神保室長から高橋さんへ賞状(これもN7xx系の筐体を使った特製のタテです)が授与されました。 そして、副賞の新型AIBOが贈呈されました。
大賞受賞のインタビューに答える高橋さん。自分が欲しいと思った物を作っただけという自然体のコメントが印象的でした。 大賞受賞発表時にはステージの廻りも大変な盛り上がりでした。 昨年の大賞受賞者で、今回は大賞は逃した物の、それでもダブル入賞はお見事。われらが山田さん、やっぱりこの人の笑顔は素敵…。
見事大賞を受賞した高橋さんの近影。本当にうれしそうでした。 ご無理を言って撮影させていただいた高橋さんの賞状。左がS320筐体の入賞者全員に送られた物で、右がこの世に一つしかないN7xx系の筐体の賞状(タテ)です。 今回出席した入賞者の皆さんの集合写真です。ayamaさんだけいないのは理由があったのかな…。
ソニーブース内で今回のコンテストの受賞作品がインストールされたCLIEを操作できます。 また、事前に告知されていたとおり、CLIEを持参すれば、展示台にあるクレードルから受賞作品をダウンロードすることができます。ちなみに、パスワード設定を解除しておく必要があります。 大賞は、コーナーでも一番大きな展示台で一際目立っていました。

 

All rights reserved. Copyright (C)2000-2003, SPA/CLIE User Club!