■TOP

CLIE PEG-SJ30 Photoレビュー

2002.08.30(金)

昨日、東京国際フォーラムで開催された「PDAソリューションフェア」にソニーが出展していました。さりげにSJ30が本邦初公開されていましたので、少ないですが写真撮影してきましたのでお届けします。なお、クリックすると拡大画像が表示されます。

NR70を挟んでSJ30 2台が脇を固めていました。ちなみに、ブースの右端にももう一台ありましたから合計3台展示されていたことになります。

「別売り」のクレードルにすました顔で鎮座するSJ30。女性がターゲットならもう少しカラーリングに配慮して欲しいところです。

比較的小さいと思われるSPAの手のひらですが、すっぽりと収まる感じで好印象でした。

裏側です。本体の中心から下が充電池の関係からか、ふくらんでいます。また、標準カバーの留め具はTシリーズより扱いやすいです。

本体上部。赤外線受光部が大きく感じます。電源ボタンがこの位置にくるのはSシリーズ以来ですね。

本体底部は、Tシリーズ以降統一されたコネクタです。この部部の厚みが一番気になるかもしれませんが、Nシリーズ同様のテーパーがかかっているので予想以上に持ちやすいです。

ジョグとバックボタンは絶妙な位置で使いやすかったです。SシリーズやN600ユーザーの買い換え機としてばっちりだと思いますがいかがなものでしょう。

標準バンドルされたシューティングゲーム「ZANAC」の画面です。プレイはしませんでしたが、画面からしてローレゾっぽかったです。

同じく標準バンドルの「PSol Lite」。こちらはハイレゾ対応のようです。こちらもプレイしていないのでジョグ操作についてはわかりません。ごめんなさい。

おすましSJ30。液晶がT650C同様美しいです。もう少し雑に扱えるような筐体ならなお良かったのに…。そうそう、ゲーコンも展示されていたようなんですが、混み合っていたので見落としてしまいました。

同時発売の専用ケースも展示されていました。Tシリーズ用の純正ケースよりも革っぽい印象でした。

ハマダさんのレポートにもありましたが、さりげにこんなところにメモステ収納スペースがあります。

右側には名刺サイズのカードが収納できます。実機の装着はできなかったので、実際の使用感の方はわかりません。

展示してあったパネルです。楽しさ広がる「クリエ」ワールドというタイトルでフラッグシップ機NR中心のビジュアルです。

もう一枚。さらに拡がる「クリエ」のアクセサリーパネルです。ゲーコン情報も含まれていましたが、ポータブルキーボードがないのが本当に残念…。出しません?>ソニーさん

おまけ:ハギワラシスコムさんのBluetoothモバイルアクセスステーション「B-port」が大事そうに展示されていました。写真写りが小さくてなんだかわかりませんね…(笑)

おまけ:京セラのPocketCosmoを実際に触ることができました。個人的には予想以上の好印象でした。

おまけ:大きいジョグダイヤルとバックボタン的な機能のエスケープボタンは予想以上に操作しやすかったです。

 

All rights reserved. Copyright (C)2000-2004, SPA/CLIE User Club!