■TOP

EXTREME LIMIT、CLIE NXシリーズ用高級本革モバイルスーツ
Photoレビュー(by SPA)

2002.12.23(月)

エクストリームリミットさんのご厚意で、「CLIE NXシリーズ用高級本革モバイルスーツ」を試用させて頂きましたので、簡単ですがPhotoレビューをお届けします。ちなみに、SJ用から採用している新しい筐体保持方式をベースに、NX用にはCFスロット部分の挟み込みと下部の挟み込み部分で筐体全体を固定し、クレードルも使用できるようになっています。筐体保持部分のパーツ用に2つ別々の金型を製作・使用するなど他に類のないケースになったとのことです。

ケースの素材はエクストリームリミットさんの製品ではお馴染みの、黒のイタリア製タンニンなめし革にライトグレーステッチ仕上げです。また、ふたになる部分には、カードポケット3個、メモリースティックポケット2個、液晶保護用の取り外し可能なスクリーンパーティションも付属します。

本体の固定方法は、裏側のCFスロットの出っ張りを利用した挟み込み部分と、本体下半分の挟み込み部分の2つです。また、SJのカジュアルスーツ同様、ケースのカバーは下に開くようになっています。オープンスタイルでもターンスタイルでも使用可能です。

これがCFスロット部に装着する挟み込み部分の拡大です。ここの作りには大変苦労なさったそうで、サンプルを4回、本生産を1回やり直して完成させたものなのだそうです。

挟み込み部分の拡大です。取り付ける方法はCLIEの裏側を前にして、後ろから両手で押し込むようなイメージです。ちょっと挟み込みに力がいりますが、CLIE本体がひずむようなことはありません。

この状態で持ち上げたぐらいでははずれないです。ちなみに画像のように下半分の挟み込み部分をはずしてクレードルに乗せられるようになっています。

CFスロットの裏側にあるスピーカー用の開口と、リセットホール用の開口もちゃんと用意されています。

ケースのベルトですが、これがCFスロットに何も入れていない状態。メモリースティック部分も覆われるので不慮の動作でメモリースティックが飛び出すこともありません。

AirH"カード(AH-N401Cのアンテナ付き)でも、ベルトが長めに作られているのでは余裕で止まります。

もちろんソニー純正の無線LANカード(PEGA-WL100)を装着してもベルトはしっかり止まります。

AirH"カードや無線LANカードを装着すると、表側はこのような感じになります。

画像をご覧いただければおわかりの通り、ケースを装着したときの厚みは上部の方で本体の約2倍になります。

こちらが上部の比較画像です。入らないことはないでしょうか、さすがにスーツの内ポケットはきついかもしれません。

本体下部にはコネクタ用の開口があります。NXには標準でコネクタが付属していますので、ケースを取り外すことなく、充電とHotSyncが可能です。

最後にNXの限定モデルとの組み合わせです。グラファイトグレーとケースの黒は絶妙のマッチングです。

最後に、一言。本ケースの開発は金型を何度も作り直すなど、発売開始までかなり難産だったようですが、その甲斐あって大変精度の高い素晴らしいケースに仕上がったと個人的に思います。NXの個性的な筐体にあわせたケース作りは難しいのではと思っていたのですが、ベルクロなどを一切使用せず、これだけスリムのまとめ上げたエクストリームリミットさんのチャレンジスピリッツに拍手を送りたい気持ちです。

というわけで、個性あふれるCLIEには、個性あふれるケースの組み合わせだろう、という方にお薦め。CLIEとケースを両方自慢できますよ(笑)。今回ご紹介したエクストリームリミットさんのホームページはこちらです。

価格
・高級本革モバイルスーツ:¥5,900(税別・送料込)
・高級本革モバイルスーツ+アクセサリーケース(黒):¥6,700(税別・送料込)

All rights reserved. Copyright (C)2000-2004, SPA/CLIE User Club!