■TOP

PCマウス機能付きメモリースティックリーダーライターレビュー

2000.12.9(土)

PCマウス機能付きメモリースティックリーダーライター

CLIEを購入したユーザーの皆さんのほとんどはメモリースティックを使っていると思いますが、お使いのパソコンでメモリースティックを使えるとよりファイルの取り扱いが楽になりますよね。

ソニーのバイオを使っている方は別にして、それ以外のDOS/Vパソコンやマックを使っている方にお勧めなのがソニーから発売されている「メモリースティックリーダーライター」です。ちょっと前までは1種類しかなかったのですが最近発売された製品で「PCマウス機能付きメモリースティックリーダーライター」というのがあります。左下にあるのがパッケージの画像です。 名前からするとマウスがメインではなくリーダーライターにマウス機能をつけました、ということになりますが、デザインやマウスの使いかってからしてそれもしょうがないかなと言う気もします。

インターフェースはUSBで、転送レートは最大12Mb/s、消費電流は動作時最大100mA、動作電圧は4.75V-5.25Aとなっています。サイズは62WX36HX110Dとちょっと大きめです。

適応パソコンは、Windows98/98SE/2000、MacintoshはOS8.5.1/8.6/9.0となっています。なお、マックで「8.6がインストールされていてCD-ROMドライブがスロットローディングのiMac」と「8.6がインストールされているiBook&G4」の場合はOSを9.0にアップデートする必要があります。

Win、Macともに使用にはドライバのインストールが必要で、付属のCD-ROMを使ってインストールするだけで簡単に使えるようになります。なお、Macで使用する場合はスクロールボタンの機能は使用できず、2ボタンも同一ボタンとして機能します。

マウス機能はごくごく基本的なもので、スイッチ部は2つのクリックボタンと1つのスクロールボタンです。スクロールボタンは回転式ではなく前後に押すタイプです。メモリースティックは左の画像で言うと一番右、マウスを上から見たときに一番下にスロットがあってそこに差し込みます。また、メモリースティックにアクセスしているときはLEDが光ります。

光学式センサー使用のマウスなので専用マウスパッドも必要ありません。

金額は、標準価格9,800円(税別)になっていますが、SPAはキムラヤで\7,980(税別)で購入しました。一部の店舗では\8,000台のところもあるようです。

SPAはこのリーダーライターは自宅のiMacに接続しました。

ということで見た目はマウスなのですが、ご使用の母艦でメモリースティックを手軽に扱えるメモリースティックリーダーライターを1台持っていると何かと幸せになれると思います。特にバイオ以外のノートパソコンユーザーやマックのPowerBookやiBookなどをお持ちの皆さんにはマウスとしても使えますし、1台二役で結構使えると思います。

こういう周辺機器はあまりおおっぴらに宣伝されていなくてカタログの最後にちょっとだけ載っていたり、店頭でいつの間にか発売されていたりするのですが、たぶんソニースタイルなどでも取り扱いが始まると思いますのでご購入の検討をされてみるのも良いかもしれません。

・Open MG対応のリーダーライターもでるようですね。ただこちらはマックに対応していないようです。

All rights reserved. Copyright (C)2000-2004, SPA/CLIE User Club!