■TOP

「地球の歩き方」レビュー

2000.12.17(日)

地球の歩き方 on Palm

12/20より、CLIE Plaza!およびPDAStyleでPalm用コンテンツのダウンロード販売が開始されています。

今回発売のタイトルは、「地球の歩き方」 On Palmニューヨーク 〜ミッドタウン編〜です。予定販売価格は500円(税別)です。

ソニースタイルさんからテスト用のサンプルプログラムをいただきましたので簡単にご紹介します。

「地球の歩き方」 On PalmはPalmscapeのチャンネル形式になっており、起動すると左の画面が表示されます。

ファイルサイズはテストプログラムでは1093Kと結構ボリュームがあります。

トップページをスクロールさせるとメニューがあらわれます。メニューは大きく分けて2つ、「エリアスポット&ショップガイド」と「ニューヨークベーシックマニュアル」があります。

「エリアスポット&ショップガイド」は「地図で探す」モードと「目的で探す」モードのどちらからでも情報にアクセスが可能になっています。

「エリアスポット&ショップガイド」の「地図で探す」モードを選択してみましょう。

左の画像のようにニューヨークの地図が表示され、区画ごとにナンバリングされているのが確認できます。

ここで22番をタップしてみました。

22番の区画が拡大表示され主要な通り名や施設と一緒に色つきの番号表示が確認できます。

その色つきの番号がそれぞれ見所やお勧めのショップなどになっているというわけです。

では緑色の6番をタップしてみます。

ブルックス・ブラザーズの詳細情報が表示されました。

目的地までの交通手段や連絡先の他にも編集部によるコメントがついています。

トップページに一度戻って、「ニューヨークベーシックマニュアル」をタップするとニューヨークで観光する上で必要な基本的な情報をまとめて紹介しており、とても便利です。

ショッピングの際の決まり事やレストランの利用法、はたまた使える英語フレーズ集やトラブル対処法など内容は充実しています。

再びトップページにもどって「目的でさがす」モードにしてみましょう。

観光スポット、エンターテインメント、ショッピング、グルメという切り口から自分の行きたい場所を探せるわけですね。

エンターテインメントの「CD、レコード」をタップすると左のようにショップが表示され、ショップ名をタップすると詳細情報へとジャンプできるわけです。

以上非常に簡単に「地球の歩き方」をご紹介しましたが、トラベラーの友として必携だったこのような旅行ガイドが手のひらの中にすっぽりとおさまってしまうことはやっぱりすごいことだと改めて感じました。特にハイパーテキスト構造を使った検索性に関してはやはり書籍にはまねできないものではないかと感じました。

ただ、ショップや主要な場所にしてもその画像が収録されていないのでその点がちょっと寂しいかなと思いました。まあ、全て画像をいれたらそれこそデータ量が半端では無くなると思うのでしょうがないのでしょうが、そこはCLIEにはメモリースティックがあるわけで、うまく活用できれば今後こういったコンテンツ販売の可能性は十分にあると思います。

ちなみに今後のラインナップ予定として、

  • 3月頃:ニューヨーク〜ダウンタウン編〜
  • 5月頃(GW前後):ロンドン、パリ
  • 7月頃(夏休み前):ハワイ、韓国

となっているそうです。

あとは、旅行ガイドをぼろぼろにすり切れるまで使い倒すという感覚がパームで味わえるかどうかということでしょうか・・・(笑)

All rights reserved. Copyright (C)2000-2004, SPA/CLIE User Club!